快適な生活空間をトータルに提供します。Amenity by Total Interior Supply

アスワングループ理念会社概要事業所一覧採用情報

社団法人日本インテリ

アファブリックス協会

 




 
  せっかく冷房をしていても、窓サッシやガラスを伝って熱(暑気)が室内に流れ込みます。窓からの熱をできるだけ遮ることが、冷房の効率を上げるポイントです。
   
 
  外が暑いと、どんどんお部屋の中の温度が上がる季節。夏場、外出されるときは厚手のカーテンを閉めて出かけると、帰ってきたときの室内の暑さがやわらぎます。
また帰宅してエアコンをつける前に、5分くらい窓を開けて、外の空気を取り込みましょう。その後、エアコンをつけた方が冷房の効きが早く、省エネにつながります。
   
  ●窓の外に … オーニングを取り付けると、輻射熱を大幅に削減、夏場のエアコンの効きが格段に良くなります。アスワンのオーニングは、オシャレなデザインとカラーでおすすめ!
  くわしくはこちら >> 「オーニング “マルシェ”」
   
  ●窓の内に … 熱的作用が大きい赤外線をカットする機能レース。窓を美しく装いながら快適さをプラス。
  くわしくはこちら >> 「遮熱カーテン」



 
  夏場でもラグを敷きたい。でも敷いたらじっとりと暑そう…と思っている人もいるのでは?昔から日本では、い草や籐を使った天然素材の敷物が使われていました。い草や籐は吸湿性にすぐれ、さらっとした肌ざわりが特長。高温多湿の日本の夏のにぴったりの素材として、今も好まれています。
最近では化学繊維が発達し、夏場でも快適に過ごせる素材が生まれています。素材に加えて、清涼感のあるカラーやデザインのラグを選ぶと、見た目にも涼しげな印象になります。
 
  ●さわってひんやり。べたつく夏も、快適フロア生活♪
  くわしくはこちら >> 「-2℃アクアシリーズ」