快適な生活空間をトータルに提供します。Amenity by Total Interior Supply

アスワングループ理念会社概要事業所一覧採用情報

社団法人日本インテリ

アファブリックス協会

 


 
  花粉の時期はできるだけ窓の開閉は最小限に。できるだけ花粉を家の中に持ち込まないようにしましょう。
   
 
  人が歩いたときや、窓を開けて風が入ると、床の花粉が舞います。カーペットに比べて、フローリングや畳は花粉が舞いやすいので、まめに掃除をしましょう。
   
  「花粉対策カーテン」は、窓からの侵入、家の中で浮遊している花粉やホコリをキャッチ。レースカーテンなので、日中の採光も妨げません。
  くわしくはこちら >> 「花粉対策カーテン」


 
  春から徐々に強くなる紫外線は、窓ガラスを透過してしまうので、家の中にいても安心ではありません。お肌への影響も気になりますが、実は家具やフローリング、畳などの日焼け・色褪せの原因にもなります。家具やソファはできるだけ直射日光が入らない場所に置いたり、日よけ用の布カバーをかけるなどの対策を。
また、日中はレースカーテンだけでも閉めましょう。
   
  「UVカットレース」は、紫外線の透過を70%以上抑えます。
  くわしくはこちら >> 「UVカットレース」


 
  せめてお家の中に居る時ぐらいは、のびのびとしたい。でもお家が通りに面していたり、すぐ隣が他所のお家だったりすると、カーテンを開けて安らげませんよね。例えば窓際に大きなグリーンを置くと、ちょっとした目隠しにもなり、インテリアとしても素敵です。また窓の外に、オーニング(日よけ)やすだれを取り付けたり、レースカーテンでもミラー効果のあるものなら、室内が見えにくいので効果的です。
   
  「ミラーカーテン」は、日中、外からは見えにくくする効果をもったカーテンです。
  くわしくはこちら >> 「ミラーカーテン」
   
  「ウェーブロンカーテン」は、昼だけでなく、夜間の明かりをつけた部屋でも見えにくくする効果があります。
  くわしくはこちら >> 「ウェーブロンカーテン」