快適な生活空間をトータルに提供します。Amenity by Total Interior Supply

アスワングループ理念会社概要事業所一覧採用情報

社団法人日本インテリ

アファブリックス協会

インテリアのお話 床のインテリア カーペットとダニの関係

●カーペットとダニの関係



近年の住宅は気密性が高く、またエアコンの普及により、夏は涼しく冬は暖かいといった快適な住環境を実現しています。こういった人間にとって住みやすい環境は、ダニにとっても大変好都合。ダニは昔よりも、大量に発生させてしまう要因ができてしまいました。


ダニと床材とアレルギー

現在、ダニ対策にはフローリングという考えが浸透し、またお手入れも簡単なことから、住宅の床材はフローリングが普及しています。もともとカーペットにはダニはいませんが、ダニが生息しやすいのは事実です。
ところが床材をフローリングにしただけでは、ダニ対策にはなりません。ダニは寝具や家具、フローリングなどあらゆる所に生息します。結局のところ、掃除を怠ればどんな床材に替えても、ダニには悩まさることになります。

一方、床材をカーペットにするメリットのひとつに、カーペットは繊維で出来ているので、フローリングなどの硬い床に比べて、ダニや花粉・ホコリなどが舞い上がりにくいことが挙げられます。
アレルギーは空中浮遊しているダニや花粉を吸い込むことで発症するといわれており、必ずしもカーペットだけがアレルギーを発症させる要因にはなりません。(出典:カーペットはすばらしい/ 日本カーペット協会)



防ダニカーペットとは

「カーペットを敷きたいけれど、ダニが心配。」という方は、防ダニカーペットを選択肢のひとつにするのも有効です。
では、防ダニカーペットとは一体どんな効果を発揮するのかご存知でしょうか?防ダニカーペットの防ダニ性能は、大きく2つにわかれます。

忌避効果

薬剤の揮発によりカーペットにダニを寄せ付けない効果です。
アスワンの防ダニカーペットは、薬剤の安全性にも十分配慮されており、さらに肌が直接触れない所に加工をしているので安心です。

 

増殖抑制効果

ダニを増やさない効果を持ちます。ダニはカーペットの中で繁殖するので、この繁殖を阻止することで、徐々にダニを減らしていきます。

<セグロセラの増殖抑制効果>
カーペットの基布に、無臭・無揮発のセグロセラを練り込んだ防ダニカーペットです。セグロセラはダニの水分を奪って生殖できない状態にすることで、ダニの増加を防ぎます。




大切なのは日ごろのお手入れ

ダニは清潔な環境が苦手です。またダニの死骸や糞もアレルギーの原因になるといわれています。そのためにも、お部屋の換気と掃除をこまめに行いましょう。
カーペットを敷いた場合、2~3日に一度は掃除機をかけるように心がけましょう。また掃除機をかける場合もゆっくりとかけ、丁寧に行うことがポイントです。

フローリングの場合、週に数回、できれば朝、家族が起き出す前(ホコリが舞い上がる前)にペーパーモップなどできれいにします。また週に1回は掃除機を丁寧にかけましょう。

 

 
       インテリアのお話(TOP)    床のインテリア(TOP)       戻る    インテリアを選ぶヒント(TOP)