快適な生活空間をトータルに提供します。Amenity by Total Interior Supply

アスワングループ理念会社概要事業所一覧採用情報

社団法人日本インテリ

アファブリックス協会

インテリアのお話  窓のインテリア カーテンのサイズについて
 
●カーテンのサイズについて

オーダーカーテンは窓にぴったりなサイズだからこそ、より美しくみえます。窓の大きさや用途をよく考えて、お部屋にふさわしいカーテンを選びましょう。



窓の種類と採寸の仕方

窓にはさまざまなカタチがあります。カタチごとに似合うカーテンのスタイルもありますが、人の出入りが激しい場所、カーテンを開け閉めする頻度、直射日光や風の強さなどの状況によっても、カーテンのスタイリングは変わってきます。それぞれの窓の用途を確認することも大切です。


掃き出し窓
リビングルームなどによく見られる、床面まで開口部があり、人が出入りできる大きな窓のことを言います。お部屋の中でも大きな面積を占めるので、イメージづくりには重要です。
採寸の仕方



 
腰高窓
床から上がった位置にあり、人の腰の高さぐらいになっているのでそう呼ばれます。カーテンの丈は窓枠から下部15~20cmが一般的。ただ腰窓の下にチェストなどの家具を置くときは、バランスをみて丈を決めましょう。
また腰高窓でも床までの丈にすると、天井が高く見えすっきりと見えます。  
採寸の仕方




出窓
出窓は窓が外に出っ張った腰高の窓です。エレガント、クラシックテイストな雰囲気を醸し出し、出窓ならではのスタイルカーテンが楽しめます。



小窓
主に採光のために存在する小窓は、個性を演出できる格好のスペースです。

 

フックの役割

フックはカーテンをレールに取り付けるための部材です。レールには機能レールと装飾レールがあり、
さらに天井付けか正面付けかにより、フックの種類が違ってきます。

今のカーテンレールが、どんな種類でどのように付けられているか、またどんなカーテンレールを
どのように取り付けたいか、必ず確認しましょう。


Aフック
レールが見えるタイプ。装飾レールの場合や天井付けなどに使用します。
Bフック
レールが隠れるタイプ。正面付けの機能レールに使用します。
アジャスター
フック
カーテン丈を調節でき、A,B両方に使えます。

フック
戻る   次へ