快適な生活空間をトータルに提供します。Amenity by Total Interior Supply

アスワングループ理念会社概要事業所一覧採用情報

社団法人日本インテリ

アファブリックス協会

インテリアのお話  窓のインテリア カーテンのかたち

●カーテンのかたち (2)

最近の住宅は、窓のカタチもサイズもさまざま。またお部屋の演出も、シンプルなモダンな雰囲気を好まれる方、ゴージャスでエレガントな装飾を好まれる方など、インテリアスタイルもいろいろな表現が求められるようになりました。自分らしい窓辺づくりのために、ぜひ参考にしてください。


スタイルカーテン

カーテンは、左右に開閉するベーシックな吊り方以外に、さまざまなスタイルがあります。それらの総称をスタイルカーテンといいます。中でもローマンシェードは、一番オーソドックスなスタイルカーテン。上下に動かし採光を調節します。生地がフラットなので、すっきりとした印象になり、モダンスタイルに似合います。

プレーンシェード
プレーンシェード
シェードの中でももっともシンプルなスタイル。 生地がフラットなので、ボリュームを抑えたいときや、生地本来のデザインを楽しみたいときにおすすめです。
シェイパーシェード

シェイパーシェード
バーが入っているのでシャープな印象に。和モダンのテイストにも似合います。
薄地をシェイパーシェードに仕立てると、バーそのものがデザインとなり個性的になります。
 
 ツインシェード
 ドレープ&レースのシェードスタイル。
 2枚のシェードを1台にしているのですっきりとした印象になります。
 プレーンシェードとシェイパーシェードをそれぞれ組み合わせることができます。
 またいつもの掛け方とは逆に、窓側をドレープ、部屋側をレースにしたりするなど、窓のサイズや雰囲気に
 合わせてさまざまなスタイルが楽しめます。

ツインシェード1 ツインシェード2 ツインシェード3
●プレーンシェードとプレーンシェード
の組み合わせ。
●シェイパーシェードとシェイパー
シェードの組み合わせ
●薄地カーテンを手前にした場合の
スタイル
ピーコックシェード
ピーコックシェード
たたみ上がると、裾がクジャクの羽を広げたような形になるスタイルです。
ロールカーテン
ロールカーテン
生地の風合いはそのままに、ロールスクリーンのようにフラットなスタイル。
 
戻る   次へ