快適な生活空間をトータルに提供します。Amenity by Total Interior Supply

アスワングループ理念会社概要事業所一覧採用情報

社団法人日本インテリ

アファブリックス協会

インテリアのお話  窓のインテリア カーテンのかたち
●カーテンのかたち


カーテンにはさまざまなカタチがあります。お部屋の中で広い面積を占めるカーテンは、装飾的にも重要な役割を果たします。縫製の仕方やスタイルひとつで、お部屋の雰囲気はぐんと変わります。



ヒダについて

カーテンがつくり出すやわらかなウェーブ。その表情は、ヒダの取り方で印象も変わります。3ツヒダが一般的ですが、カーテンの柄を生かしたフラットスタイルなど、シンプルなスタイルも多くみられるようになりました。


3ツヒダ
3ツ山 オーダーカーテンに多いオーソドックスなスタイル。
生地を約2倍使い(例えば仕上り巾が100cmなら200cmの生地を使う事)、3ツヒダに仕立てます。ボリュームのあるウェーブが特長。

2ツヒダ
2ツ山 既製カーテンに多いスタイル。既製カーテンなら大抵、生地を1.5倍使って、このヒダスタイルにします。

箱ヒダ
箱ヒダ ヒダに高さがないので、2重吊り(部屋側ドレープ、窓側レース)のレースカーテンなどに使われます。

1ツヒダ(シンプル縫製)
1ツ山(シンプル縫製) ボリュームを抑えた、すっきりとしたスタイルです。

ヒダなし(フラット縫製)
 ヒダなし(フラット縫製) ヒダのない、ボリュームを抑えたスタイル。生地本来のデザインや、テクスチャーが楽しめます。

ハト目(アイレット縫製)
ハト目(アイレット縫製) 装飾レールを生かした、ヒダのないスタイル。ハト目のデザインが、個性的な窓辺をつくります。


   
縫製バリエーション
吊り方や縫製のスタイルによっても、カーテンの表情は大きく変わります。
スタイルにもっとこだわって、窓辺のおしゃれを楽しみましょう。

リウェーブ縫製
リウェーブ縫製 (形状記憶カーテン)
生地の硬さによる型くずれや、裾の広がりを抑えます。
ヒタの山と丸みが美しいウェーブが、半永久的に持続します。

詳しくはこちら
スタイリッシュウェーブ縫製
スタイリッシュウェーブ縫製 (形態安定カーテン)
カーテン生地の硬さや反発力による裾の広がりを抑え、ドレープ性を向上させる加工です。生地本来の柔らかさを損なうことなく、自然なウェーブに仕上げます。
カーテンを開けたときも閉めたときもすっきりとした窓辺が楽しめます。

オーダーカーテンオーセンス、セ・ラ・ヴィのうち、一部起毛品、極細糸を使用した商品を除いたほとんどの商品に対応しています。
柄出し縫製
柄出し縫製
ウェーブに沿って柄がきれいにそろって見える縫製仕様です。
カーテンの柄を生かした美しい窓辺が演出できます。
パネル縫製
パネル縫製
その名の通り、生地を数枚のパネルに仕立てて開閉するスタイル。
ドレープにも対応できますが、薄地を使えば光や重なりで色の変化が楽しめます。
また、カーテンだけではなくお部屋の間仕切りとしても使用できます。



 
お好きなファブリックスに、プラスアルファ
 
お好きなファブリックスにトリムや裏地をつけて自分だけのオリジナルカーテンにしてみませんか。
個性的なお部屋が作れるだけでなく、遮光や保温効果などの機能性もアップします。
 トリム加工
トリム加工
美しいトリムでカーテンのサイドやボトムを縁どりする加工です。
トリムは、ドレープに合う色を選んでアクセントにできます。
また、生地を丈夫にする効果もあります。
 裏地加工
裏地加工
お気に入りのカーテンに裏地をつける加工です。
上質感のあるしなやかな風合いに仕上がり、外からの見映えも美しくなります。保温効果も高まり、また裏地をつけることで丈夫になるのでカーテンの持ちがよくなります。
さらに、遮光タイプの裏地を選べば、普通のカーテンが遮光カーテンに早変わり。外からの視線や光を遮り、快適なお部屋を作ってくれます。
 
バランス
カーテンを、より装飾的に演出するバランス付きのスタイルです。
吊元をカバーするので外からのすき間の光を遮り、断熱・保湿の効果もあります。
 
【アールバランス】
【ボックスバランス】
【ストレートバランス】
 アールバランス  ボックスバランス  ストレートバランス
流麗なラインのバランスです。
エレガントな空間が演出できます。
箱ヒダをあしらったデザイン。
すっきりとしたクラシックなインテリアにマッチします。
ヒダのないプレーンなスタイルです。
 
戻る   次へ